油山バス停を下車して徒歩20分。友泉亭公園(ゆうせんていこうえん)からなら徒歩80分。片江展望台(かたえてんぼうだい)へと登っていく途中に油山観音正覚寺があります。まわりを緑の山々に囲まれて自然が多く、特に秋の頃の紅葉はとても見事です。登山の途中に立ち寄れば、きっと美しい風景に疲れがいやされることでしょう。

このお寺は6世紀にインドから渡来(とらい)した僧「清賀上人」(せいがしょうにん)が、この地に居住し白椿(つばき)の木で千手観音像(せんじゅかんのんぞう)を刻み安置(あんち)したことからこのお寺ができました。「清賀上人」は、日本ではじめて椿の実(つばきのみ)から油をしぼってその油を精製(せいせい)したことが言い伝えられています。このことから、この山が「油山」(あぶらやま)と呼ばれるようになりました。

 

 

右の写真は正覚寺(しょうかくじ)の中にあるひばり観音堂です。ここは昭和の国民的歌手・美空ひばりさんをまつったものです。100円をいれるとひばりさんの曲が流れるしかけがあります。全部で10曲の曲がきけるようになっているのですが、ここで聞けない曲はつぎのうちどれでしょう。これ、とおもう番号をクリックしてね。
 東京キッド
 リンゴ追分(おいわけ)
 川の流れのように

正覚寺(しょうかくじ)の横の道をさらに登っていくと、片江展望台につきます。そこからは福岡市全体を一望でき、福岡ドームや福岡タワー、立花山(たちばなやま)、海の中道までみわたすことができます。油山名物のホットドックやさんもあるよ。
 


福岡市教育委員会
教育支援部生涯学習課
福岡市中央区天神一丁目8番1号 TEL092-711-4653/FAX092-733-5538
(c)Fukuoka City Board of Education